卒業生を送る会

前後しちゃいましたが備忘録として書いておきます。3月25日に手作りの卒業を祝う会を開催しました。主催は残されたメンバーとスタッフ。実行委員会には小学1〜4年生が名を連ね、大好きな、そして尊敬してやまない中学3年生の2名を心を込めて送り出しました。2ヶ月にわたる準備の話し合いは、見ていてハラハラばかりでしたが、そこはグッと堪えまくって見守っていこうと思い、口出しは最初のコンセプトを固めるところまでにとどめました。何せ、卒業式に参加したことがない(記憶がない)メンバーが揃いも揃っているわけです。もちろん、多くの子にとっては、ここ2年間はコロナ禍で参加することができていないので、学校に通っていたとしてもその記憶は3年前のものになります。プログラムは「開式の言葉→卒業証書授与・花束贈呈(スタッフより)→卒業生より一言→卒業生クイズ(笑)これは卒業生にまつわる問題を一人1問作って、みんなで思い出に浸る企画です。→代表からお祝いの言葉→終わりの言葉 会全体を通してバイオリンを習っている兄妹による生演奏つき。というものです。卒業生の保護者も迎えていつも通り、いやそれ以上に暖かな空気の中で二人を送ることができました。終わった後、なんとみんなで鬼ごっこ。敷地全体を使って行う名物「全体鬼ごっこ」を行いました。校庭はもちろん、近くの土手、薮などなどいいコネとその周囲全体をつ方とってもハードな鬼ごっこです。フリースクールに通う子どもたちが、時にはぶつかり、悩んで、2人に喜んでもらいたいと願って作った会はとっても素敵なものになりました。この企画で2021年度のフリースクールの活動は終了しました。4月10日には登録児童生徒6名(小学生2年生2名、中学生1年生2名、2年生2名)とスタッフ2名、外部講師1名(英語)でスタートして、現在は、登録児童生徒19名と体験1名)内訳は小学生1年生1名、2年生2名、3年制2名、4年生2名、5年生2名の9名、中学生1年生6名+体験1名、2年生3名、3年生1名の10名+体験1名)とスタッフ5名(常勤3名、非常勤2名)、外部講師3名(動画映像作品始動、英語、アート)にまで成長しました。本当に、ありがとうございました。

3山﨑 達璽、Hiroko Matsui、他1人